移動平均線と相性抜群の指標でハイローオーストラリアを攻略!

移動平均線はテクニカル分析のトレンド系指標の中でもメジャーな指標と言われていて、多くの投資家達が利用しています。今回はこの移動平均線と相性の良い指標を使ってハイローオーストラリアを攻略してみました。

移動平均線と相性の良い指標とは?

上記で言ったように移動平均線はトレンド系指標に分類されます。基本的には相場の大きな流れを見るためのものトレンドの方向性と転換点を見るためのものです。この移動平均線と相性の良い指標とは何でしょうか。今回はシンプルで初心者でも使いやすい指標を紹介します。

テクニカル分析には移動平均線のように順張りで力を発揮するトレンド系指標とストキャスティクスのように逆張りで力を発揮するオシレーター系指標があります。この2つの指標を組み合わせる事でお互いの弱点や欠点を補いあい、精度の高い分析が可能に。

ちなみに今回、移動平均線と一緒に使った指標はストキャスティクス。この指標は相場が買われすぎているのか売られすぎているのかを見るためのものです。

指標の違い

画像を使いながら具体的に説明してみましょう。左側の場合は移動平均線は微妙にゴールデンクロス(買いシグナル)となっていますが、ストキャスティクスでは買いシグナルどころか逆に下落を示しています。

また右の移動平均線はデッドクロス(売りシグナル)となっていますが、ストキャスティクスで見てみるとまだ上昇している途中です。円で囲んだ移動平均線のデッドクロスに相当するところは真ん中の円で囲んだ部分だと私は判断しました。

このように移動平均線は頻繁にダマシが発生することもあるのでしっかりと相場の過熱感を見ながら取引を行うことをオススメします。では、実際にどのような取引結果になったのかを見てみましょう。

ハイローオーストラリアでの取引結果

「NZD/JPY」で取引

11

まずMT4のチャートを見てみることに。トレンド相場が発生し2本の移動平均線が上を向いていたので今後も少しではあるが上昇すると予想してみることに。ストキャスティクスは買われ過ぎを示していますが、赤い線はまだギリギリ80%に行ってなかったためまだ上昇する可能性が高いと判断しました。

そこでハイローオーストラリアの取引画面にいき、「High」にポジションを取って10,000円の取引を行ってみることに。どのようなチャートになったのかを見てみましょう。

12

取引開始後は上昇したのですが、すぐにレートは元に戻ってしまいました。その後も1度だけ上昇しましたが再び元に戻りそのままこう着状態に。最後の数秒という所で下落して取引は終了してしまい、今回は取引金額の10,000円の損失になってしまいました。

「NZD/USD」で取引

21

次はレートの動きが激しい「NZD/USD」で取引を行ってみましょう。ローソク足を見ると一気に下落しているのが確認できます。ストキャスティクスを見ても青い線が赤い線を上から下に突き抜けているため、売りシグナルと判断できるので今回はこの後も下落すると予想。

ハイローオーストラリアの取引画面で「LOW」を選択して10,000円の取引を行いましょう。

22

取引開始直後に相場が大きく下落してしばらくそのままの状態で取引時間が過ぎています。しかし途中で上昇を始めてしまい、危うく引き分けになるところでした。上昇する前に取引時間がきたので良かったです。今回8,000円の利益を獲得です。

「EUR/JPY」で取引

31

最後に紹介する銘柄は「EUR/JPY」です。始めに紹介したチャートと似ていますね。移動平均線では2本とも上昇していますが、ストキャスティクスを見てみると2本のラインは買われすぎゾーンに。先ほどの取引の結果を想像するにこのチャートでも今後は上昇しないのではないかと予想してみます。

ハイローオーストラリアのチャート画面で「LOW」を選択して10,000円のチケットを購入。

32

取引が始まって一瞬だけレートが上昇したので少しだけ焦りましたがその後は徐々に下落しています。後十数秒というところで一気にレートが下落。大きく下落した反動でレートを元に戻そうという動きがありましたが上昇し切る前に取引は終了。今回も8,000円の利益を獲得しました。

結果

今回はレートの動きがよく読めなかったこともあり、3勝2敗2分けという結果に。それでも今回は4,000円の利益になったので良かったですね。

どうすれば勝てるようになるのか

「移動平均線は多くのトレーダーが使っているということもあり使える指標だ」という方もいる中、「移動平均線なんて使っても利益は上がらない」という人も。もちろん各々の投資スタイルに合わせた指標を使って分析を行うのが最も良い方法です。

ただ移動平均線を使って利益を上げている人がいるということは「利益を上げることのできる指標」だということ。ではどのようにすれば移動平均線を使って勝てるようになるのでしょうか。

何度も言うように投資に必勝法などはないのでこれをすれば勝てると言うのはありません。しかし投資に限らずスポーツでは徹底的に練習すれば上達し、勉強も毎日予習・復習すればテストで良い成績を残すことは可能です。

バイナリーオプションで投資をするのも同じです。自分にあった指標を見つけたら実践して、徹底的に検証してみるのがオススメ。なぜこの取引は成功してこの取引は失敗したのかを検証するだけでも勝つための分析方法が見つかるでしょう。

自分の投資スタイルにあった指標を見つけることも重要ですがまずは「何を使うか」ではなく「どう使うか」が重要です。ハイローオーストラリアにあるデモ取引を利用してみて、今使っている指標を自分のものにできるようにしましょう。

ハイローオーストラリア

業者名

評  価
評価5
口コミ数
268件
総合順位
現在55サイト中 1位
出金手数料
銀行への出金は手数料無料
取引銘柄数
17通貨ペア
スマホ対応

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア