ジェットオプションの出金日数と手数料はどのくらい必要?

ジェットオプションで気になる出金日数と出金にかかる手数料について調べてみました。どのくらい必要なのかを把握しておくことで出金までの利益額の目標が決まりやすくなるのではないでしょうか。

出金日数はどのくらい?

ジェットオプション 入出金

ジェットオプションではバイナリーオプション業者の中で最速の出金対応を目指しており出金に対するサポートは安心できるでしょう。

銀行送金の場合
最低出金額は、10,000円(100ドル)からとなっております。
弊社手続きによる出金手数料は無料となりますが、銀行間の送金手数料とお客様がお取引されている金融機関への海外送金にかかる金融機関指定の受取手数料が別途必要となる場合がございますので、お客様ご自身でご確認くださいませ。
出金までにかかる日数は通常5営業日以内となっております。
※手数料は出金額から差し引かれます。
※中継・受け取り銀行によっては、その他の手数料が生じる場合が御座いますので、 ご利用の銀行へ、必ずご確認いただきますようお願い致します。

ジェットオプションの公式サイトのよくある質問や利用規約にも記載されていますが出金申請から業者が出金手続きを完了させるまでに最短で5営業日ほどかかるようです。

他の海外の業者では1週間や1ヵ月以上かかる場合もあるためジェットオプションのこの日数は早いと言えるでしょう。特に詐欺行為を行う悪質な業者では出金日数が長いどころか出金拒否をし続けた結果、強制退会させられることもあるため注意してください。

初回出金ではもっと日数かかるのか

初回出金の場合は出金申請後に本人確認の書類を提出するため通常の出金日数よりも長くなってしまいます。必要な書類についてはメールで通知してくれますが事前に準備できるパスポートや免許証などの身分証明書を準備しておきましょう。
ジェットオプションの必要な本人確認書類について

いつまでも出金ができないと言うことがないように本人確認書類はしっかりと提出してください。出金報告はあるので出金ができないといった事はないので安心して出金申請をすることができるのではないでしょうか。

出金手数料について

払い戻し手続き手数料は無料ですが、海外送金となるため銀行間手数料は利用者負担となります。 払い戻し金額の上限はUSD100〜USD5,000(10,000円〜500,000円)となり、前述の金額以上の払い戻しに関しましては銀行手続上、着金までに時間を有する可能性があるため上記の日数でのご対応ができない場合がございます。

ジェットオプションでは出金手数料はかかりませんが、海外送金となるため銀行間手数料は自己負担となります。利用している銀行によってかかる手数料は変わってきますので利用している銀行ではどのくらいの手数料がかかるのかを確認しておきましょう。

利益が手数料により減ってしまうと言うことを少なくするためにも出金をする回数を減らしてなるべく多くの利益で出金してみてはいかがでしょうか。

手数料を引かれた利益額を確認して出金しよう

10,000円から出金できますので口座に手数料を引いた利益がどのくらい残るのかを予め把握しておき、口座に出金させたい利益額を決めて出金申請をしましょう。

ジェットオプションでは2.0倍以上のペイアウト率で30秒の短期取引が行えるので投資初心者でもハイリターンを狙える業者です。確実に利益を得られるようにしっかりと戦略を立てて取引に挑戦してみてください。

ジェットオプション

業者名

評  価
評価5
口コミ数
75件
総合順位
現在55サイト中 22位
出金手数料
3,000円
取引銘柄数
7通貨ペア
スマホ対応

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア