せまるFMOC!動き出す瞬間を見逃さずに取引をしよう!

見逃さないFOMC

「政策金利利上げ」と言う言葉を聞いた事がありませんか?

短期の取引をするのなら重要になってくるのは経済指標であり、その中でも一際大きく動く可能性のある経済指標を狙うべきです。

ハイローオーストラリアやトレード200と言ったペイアウト率が高い業者で狙うのなら、尚更動きのある相場を期待したくなります。

その動きが期待出来るのが、「 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表」です。

注目のポイントはここっ!

  • 発表時間はいつですか?
  • 予想は出ているの?

せまるFOMCの発表いつ行われるの?

FOMCは約6週間に1度行われ年に8回の開催となります。そのうちの4半期に1度行わる(3月、6月、9月、12月)FOMC後はFRB議長会見がに行われ会見の内容に大きな注目が集まるようになっています。FOMC単体でも非常に注目度が高く、だからこそ動きが大きくなる可能性がありますし、狙いやすい相場になります。

政策金利の発表ってなんだ?

景気や物価の安定といった金融政策上の目的で、中央銀行が操作・誘導目標とする金利。誘導目標金利ともよばれる。一般に、不況時は政策金利を下げることで経済を刺激し、好況時には政策金利を上げることで景気過熱やインフレを抑制する。政策金利の上げ下げは預金金利、貸出金利、住宅ローン金利、長期金利などに影響を及ぼす。政策金利は国や地域によって対象が異なる。

金利が下がると経済は悪い状況にある事も考えられますし、逆に良ければ、景気の良化が考えられます。判別の仕方が比較的簡単と言う事も取引しやすさに繋がるのではないでしょうか。

狙いやすいアメリカ経済指標

狙い撃ち

経済指標の発表だけで為替が動くとは限りませんが、その他の要因としてもアメリカと、日本のものなら得やすい情報なのではないかと考えます。要人発言もそうですが、身近なものの方が動きが必要な情報は手に入りやすい事もありますし、利益に繋がるチャンスにたどり着きやすいです。

時間帯は日本時間では深夜帯となってしまいますが、深夜に起きている価値のある経済指標なのではないかと思います。興味のあるかたは是非狙ってみるのも面白いでしょう。

その後に控えるイエレンFRB議長の発言にも大きな注目が集まります。特に次回の利上げへの明確な意思表示があれば大きく為替が動く可能性は十分にあるので、時間に余裕があるのならそっちも一緒に見てみるのがいいのではないかと思います。

利上げは1%にも満たない数値ですが大きく為替をい動かす事も多々あるので見逃す事はできない経済指標とい言えるでしょう。

カテゴリ:ニュース記事

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア