気になるバイナリーの手数料!取引の時にもかかるの?

せっかく利益が出ても手数料が高かったら意味がありません。どういったところにバイナリーオプションは手数料がかかるのか、少し調べてみました。

取引に手数料がかかることはない

バイナリーオプションFXとは違って取引に手数料はかかりません。取引がかかるのは、出金時の手数料一部業者では口座維持の手数料がかかります。2つ合わせても4000円ほどにしかならないのでそこまで不安に感じることはないと思います。

バイナリーオプションの場合手数料が多くかかるのは、出金手数料です。どこの業者も2000円~3000円ほどかかります。ですが、この出金手数料は利用規約を読んでいただければわかるのですが、月に一度の出金なら無料という業者が多く感じます。ですので、もしも出金される場合は月に一度という形を取るのがいいでしょう(業者によって違うので利用規約をしっかりよみましょう)。

銀行間の取引に手数料がかかる

いくつ銀行を経由するかにもよりますが送金の際に銀行間で手数料が発生します。海外のバイナリーオプション業者の送金は海外からになるので、送金時の手数料はすこし大きくなります。基本的には取引の時には手数料がかからないので、FXよりは手数料はかからないと言ってもいいでしょう。

手数料は基本的には出金時にしかかからないところが大半なので、取引中は取引に集中しましょう。利益が出てきたら気にする形がいいのでないでしょうか。

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア