ソニックオプションで利益を出す為にもレンジアウトを攻略する

ソニックオプションにはレンジアウト2.02倍のレンジアウトがあるのです。取引をする時にルールが分からないと損失になる可能性があるので勿体無いです。今回はレンジアウトを攻略する戦略を考えてみたので、取引の参考にしてみてください。

アウトラインを超えられるタイミングを狙おう!

ソニックオプション レンジアウト ペイアウト率

レンジアウトはにはアウトラインと呼ばれる業者が設定した幅を超えなければ損失になってしまう取引ルールなのです。また、他の取引方法同様にレンジアウトではアウトラインの他にも上がるか下がるかの予想もしっかりとしなければいけないと言う点にも気を付けなければいけません。

ただし、この少々難しいルールがあるからこそ2.02倍という高いペイアウト率での取引が可能なので、レンジアウトを有効活用して利益を狙いたいものです。

トレンドに沿って取引を行う

ソニックオプション レンジアウト ペイアウト率

アウトラインに収まり損失になるという事を減らす為にもまず値動きの大きな時、またはトレンドが発生している時に取引を行ってみましょう。上がるか下がるかの予想は必要ですが、レンジアウトのアウトラインを超えるにはトレンドが発生している時に流れに沿って取引を行うほうが狙いやすいでしょう。

勿論得意な戦略や今までレンジアウトで勝つ事が出来ていた方法があると言う方はそちらを利用することをお勧めします。

ただし、ソニックオプションのレンジアウトはあまりアウトラインの幅が広くないため、トレンド相場や値動きが激しい時に取引を行う事で利益が狙えるでしょう。ショート同様に取引時間は最短30秒から取引を行えるので、投資資金や取引の回数など損失の事も気を付けながら取引を行ってみてください。

無料で使えるローソク足チャートを利用しよう

ソニックオプション ローソク足チャート

トレンドは発生しても実際に資金を使って取引するのは不安と言う方はローソク足チャートで相場の動きを確認しながら戦略を立てて、取引を行ってみても良いかもしれませんね。

ソニックオプションの取引画面の下にローソク足があり、相場の動きを確認出来るのでトレンドが発生した時は相場の動きを確認しながら取引を行ってみましょう。ただローソク足だけの戦略では負けてしまう可能性があるので、複数の戦略と予想をして勝率を上げられるようにしましょう。

レンジアウトでの取引も一つの戦略

レンジアウトの最短30秒で2.02倍のペイアウト率は魅力ですがアウトラインによる損失になるリスクもある高い部分がありますが、相場の動きによってはチャンスとなりやすい取引方法であると言えます。

勿論ハイローの方が狙いやすいという人もいますし、落ち着いた相場の予想が得意という人もいると思いますので、無理に使うのではなく相場の動きに合わせつつ、自分の取引スタイルで取引方法や銘柄などを変えながら取引を行ってみてはいかがでしょうか。

ソニックオプション 最低投資額

ソニックオプションでは1度の最低投資額が500円から取引出来るので、複数の戦略をしていきレンジアウトで利益を狙ってみてください。

ソニックオプション

業者名

評  価
評価4
口コミ数
224件
総合順位
現在55サイト中 5位
出金手数料
3,000円(無料キャンペーン中)
取引銘柄数
7通貨ペア
スマホ対応

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア