ソニックオプションのレンジアウトを攻略する戦略はあるのか?

今回は最大2.02倍の高いペイアウト率で取引が出来るソニックオプションの戦略を考えてみました。高いペイアウト率やローソク足チャートなどを利用しながら取引を有利にしていきましょう。

ソニックオプションの「レンジアウト」とは

ソニックオプションのレンジアウトは他の方法と比較してもペイアウト率が高く、2.02倍で取引が行えるのです。しかし高い分ルールが難しく、上昇か下降とは別に業者が設定したアウトラインを超えられるかの予想もしなければなりません。

ソニックオプション レンジアウト

予想が外れた場合と取引判定時刻にアウトライン内を収まってしまうと負けとなり損失が出てしまいます。

画像のように値動きが大きな時やトレンドが発生している時などのレンジアウトのアウトラインを超えやすいタイミングをチェックして取引を行いましょう。

短期取引はトレンド相場が狙いやすい!

ソニックオプションには過去の値動きが確認できるローソク足チャートがあるのです。1分足と5分足、10分足が用意されており、無料で確認ができるので自分が予想しやすいものに設定してチェックしながら取引を行いましょう。

ソニックオプション ローソク足チャート

経済指標が発表された後以外で銘柄や時間帯によってはトレンドや値動きが激しくなるため、レンジアウトやショートでの取引チャンスとなりやすいです。

ソニックオプションでは経済指標の発表日時やキャンペーンについての内容が記載されたメルマガが通知されます。メルマガやローソク足を利用する事で取引のチャンスが掴みやすいと言えるでしょう。

基本的なことを覚えてハイリターンを狙おう!

まずは基本的なバイナリーオプションの知識や取引の仕方などを覚えていき段々と新しい戦略を立てていきましょう。

ソニックオプション ペイアウト率

レンジアウトも2.02倍と高いですが、ソニックオプションのショートも他の業者の短期取引と比較しても1.8倍とペイアウト率が高いのです。

ソニックオプションでは500円の少額から取引が出来るため、資金が少ないうちは勝てると自信のある予想の時以外は取引を離れるようにしましょう。利益を増やすのに時間はかかってしまうかもしれませんが、勝てる確率を上げていくことで利益が得られやすくなります。

ソニックオプションはペイアウト率が高いので投資初心者でも最短30秒の短時間でハイリターンを得られるようになる可能性もあるのです。リスク管理を行いつつ、ローソク足を利用してしっかりと分析を行いながら利益を狙ってみてください。

ソニックオプション

業者名

評  価
評価4
口コミ数
224件
総合順位
現在55サイト中 3位
出金手数料
3,000円(無料キャンペーン中)
取引銘柄数
7通貨ペア
スマホ対応

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア