相場と時間を考えジェットオプションのスプレッドを攻略せよ

ジェットオプションは最短30秒で投資金額の2倍以上のリターンを狙えるスプレッドがあります。今回は4回の取引で20,300円の利益を出すことができたので分析方法も含めて紹介していきましょう。

スプレッド取引なら夕方がオススメ!

01

まずはスプレッドがどのような取引方法かを確認しておきます。スプレッドは1分後(30秒・120秒有)のレートが赤い線を超えているかどうかを予想する取引方法です。ハイを選択した場合は上の赤い線を超えたら勝ち、ローを選択した場合は下の赤い線を超えたら勝ちというような感じになっています。
ジェットオプションのスプレッドの詳しいルールはこちらから

この赤い線を超えられなければハイ・ローの予想が当たっていても負けという判定になってしまいます。しかし予想するのが難しい分高いペイアウト率での取引が可能です。何と30秒で投資金額の2倍以上のリターンを得ることができます。

ではこのスプレッドを攻略するにはどうすれば良いのでしょうか。スプレッド幅まで届かせるにはまずレートが大きく動いている時が最も適しています。その時間帯は欧米市場が多く開場する夕方以降。

多くの投資家たちが取引を行うこの時間帯は突然レートが動くこともあるため難しいと感じることもあるかもしれません。しかし分析をしっかりとしていれば初心者でもスプレッドを攻略することは可能です。では今回はどのような分析を行ってどのような結果になったのかを確認しましょう。

30秒取引で20,300円の利益を獲得!

1回目 「EUR/USD」で取引

11

まず最初は「EUR/USD」で取引を行ってみることに。今回はMACDでしかこれといったシグナルが出ませんでした。MACDを見てみると0ラインより上にあるもののMACDは短くなっていき、シグナル線を上から下に抜けていきそうです。

これはMACDでの売りシグナルですので一時的に下落すると予想してみることに。1分間での取引でしたらスプレッドよりもショートで取引を行いますが、今回は短時間ですので取引を行ってみましょう。

12

結果はギリギリ勝つことができました。やはり夕方のレートが激しく動く時間帯ということもあり、なかなか安定しませんでしたが最後に少しだけ下落して予想を当てることに成功。今回は10,000円の取引を行い、ペイアウト率が2.01倍だったので20,100円の払戻しをゲット。

2回目 「USD/JPY」で取引

21

今回は「USD/JPY」でストキャスティクスとMACDでシグナルが発生したので取引を行ってみることに。ローソク足は分厚い雲の中に入っており、このまま行けば上昇する可能性も。ストキャスティクスでは青い線が赤い線を下から上に突き上げており、これは買いシグナルと言えます。

またMACDは少しずつ0ラインより上に出てきており、シグナル線も上昇しているので今回は上昇すると予想してみることに。前回同様に10,000円を投資してみましょう。

22

ポジションを取るのが遅かったようで、超えなければならないレートに届くこと無く開始レートと同じ場所で取引は終了。スプレッドでなければ引き分けとなり投資金額が戻ってきたのですが今回はスプレッドですので10,000円の損失です。

3回目 「AUD/JPY」で取引

31

3度目は「AUD/JPY」で取引を行ってみることに。今回も参考にしたのはストキャスティクスとMACDです。ストキャスティクスは上昇のシグナルを出しており、MACDも0ラインに近づいておりシグナル線を抜けています。

まだ買いシグナルが出ている間に素早くポジションを取って様子を見てみることに。今回投資した金額は10,000円です。

32

はじめは下落していってしまいどうなることかと思いましたが最後の数秒で上昇してきて勝つことができました。ペイアウト率は2.01倍だったので今回は20,100円の払戻しを獲得です。

4回目 「USD/JPY」で取引

41

最後は「USD/JPY」で取引を行ってみることに。2回目は上昇すると予想した際には上昇しきれずに終わってしまいましたが、今回のシグナルは信頼できそうです。まずは一目均衡表を見てみましょう。微妙にではありますがローソク足が雲を抜けています。基準線は特に上昇を示唆しているわけではありませんが、厚い雲を抜けたということはこの後も上昇する可能性が高そうです。

ただストキャスティクスは買われすぎゾーンにきているため今後下落する可能性も無きにしもあらず。ただトレンドが発生した場合にはこのシグナルは無視されるのでまだ様子見ですね。そしてMACDですが0ラインより上に出現し、シグナル線もこのまま行けば買いシグナルが発生する可能性も。

42

Highに10,000円のポジションを取って様子を見てみることに。最初は下落してしまい、今回の予想は外れかと思っていると大きく上昇。その後もレートが戻ろうとして下落していきましたがそこで取引時間が終了になったので勝つことができました。20,100円の払戻しを獲得。

結果

今回は4回の取引のうち、3回勝つことができました。分析の時間も合わせてこの取引にかかった時間は4分52秒。5分足らずで20,300円の利益を得られました。

一瞬のチャンスを逃さない取引をしよう

今回は30秒で2倍以上のペイアウト率で取引が可能なジェットオプションのスプレッドを使ってみました。5分足らずでここまでの利益を上げられるのはやはり高いペイアウト率を誇るジェットオプションならではでしょう。

ただ30秒取引を行う際にはレートの動きがない銘柄や時間帯は避けた方が良いです。動きのない相場で取引を行っても勝てる確率は低くなってしまいます。30秒というスピーディーな取引を行いたいときはトレンドが発生している時や大きく相場が動く夕方~深夜にかけての時間帯がオススメ。

この業者はメールで経済指標が発表される日時を知らせてくれるのでこれらも上手く使ってチャンスを広げていくと良いですね。一瞬のチャンスを逃さない取引を行ってジェットオプションでハイリターンを狙いましょう。

ジェットオプション

業者名

評  価
評価5
口コミ数
75件
総合順位
現在55サイト中 22位
出金手数料
3,000円
取引銘柄数
7通貨ペア
スマホ対応

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア