ソニックオプションで取引をするなら2つのポイントを確認する

バイナリーオプションで取引を行っていると予想とは違い相場の突発的な動きをしてしまうこともあると思います。どのような戦略を立てていても完璧に動きを予想するのは難しいので、相場の動きに気をつけながら取引を行うことは重要です。

取引銘柄で動きが変わる

ソニックオプションで取り扱っている通貨ペアは7種類ありますが、投資初心者ではどの通貨ペアを選択すればいいのか分からないという方はいらっしゃるのかもしれません。

ソニックオプション 通貨ペア

この業者では通貨ペアについての特徴と戦略が解説されているページがあります。選択するのに迷ってしまった時はぜひ参考にしましょう。

バイナリーオプションの取引で基本と呼ばれる通貨ペアの「米ドル/円」や「ユーロ/円」がソニックオプションでは利用できます。特に米ドルは世界の基軸通貨として最も重要な通過なので、安定した動きをすることから投資初心者から経験者まで多くのトレーダーが取引に利用しているのです。

またこの通貨を扱っている国から発表される経済指標には重要度の高い内容も多いので取引チャンスはあるのではないかと考えています。

重要度の高い経済指標ほど強いトレンドが発生する

経済指標が発表されると相場に大きく影響を与える事が多いのです。

ソニックオプションではその日に発表される経済指標をメルマガで詳しくお知らせしてくれます。また、ログイン後の取引画面にある「お知らせメール」でも指標やキャンペーンなどどのような内容のメルマガが来たのかを確認できるので、しっかりとチャックして投資に利用しましょう。

ソニックオプション メルマガ

画像を見てみるとアメリカから「雇用統計」が発表されるということが記載されています。

この「雇用統計」は他の経済指標よりも重要度が高いため発表された後は相場も大きく動きやすくなるので、この発表前後はどのような戦略で取引をするのかは注意が必要です。

しかし、大きく動いている時は短期取引のショートやレンジアウトの取引チャンスとなりやすいと考えています。

値動きを確認して戦略や取引の仕方を変える

通貨ペアや経済指標の発表によっては相場が大きく動くことがありますが、相場の動きも人によってはトレンドが苦手という方はいるでしょう。相場が大きく動くと反転するタイミングも予想しなければいけないため、中々予想が難しいと感じるのかもしれませんね。

ソニックオプション トレンド

しかし、画像のように大きく上昇して「HIGH」で予想できることもあるのです。ソニックオプションのショートとレンジアウトでは最短30秒で取引が始められるため、このような相場の時はいつ終了するのかを予測しながら取引を行うことで勝ちやすくなるでしょう。

ショートで取引に慣れていこう

バイナリーオプションで勝率を上げるなら事前にどのような戦略で取引に挑戦するのかを決めておくことが大事だと考えています。しかし、相場を見て直前に予想しやすい戦略を考えて取引を始めるのも戦略だと言えるでしょう。

ショートにはアウトラインがあり予想が難しいと言われているため、まずはショートで通貨ペアや経済指標によって相場がどのような動きをするのかを取引しながら確認してみてはいかがでしょうか。

ソニックオプション

業者名

評  価
評価4
口コミ数
224件
総合順位
現在55サイト中 3位
出金手数料
3,000円(無料キャンペーン中)
取引銘柄数
7通貨ペア
スマホ対応

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア