米ドルには要警戒!利上げは確実視も利幅と回数に注意せよ!

これはイメージ

アメリカは世界最大の経済大国です。

だからこそ影響力は非常に大きく、0金利政策をとった際などは世界的な為替の動きがありました。今現在のアメリカは経済は回復傾向と言えるのですが、そうなると今度は0金利政策で緩和したものを引き締めなくてはなりません。

緩和の引き締めの為に、引き締め策と言うものがあり、既にスケジュールは出されています。予定通りに行くとは限りませんが頭の片隅にいれておくと、為替投資はよりしやすくなるでしょう。

どこに注目をしていたらいいのか?

注目してみよう

バイナリーオプションで投資をするのなら何処に注目をしていたらいいのか、考えてみる事にしましょう。はっきり言って思った以上に狙いやすいのではないかと思っています。

頭にいれておきたいのは

トランプ大統領の突発的な発言。

米の利上げ回数、及び利上げ幅に関するFRBの発言。

他にももちろんありますが、一番シンプルでわかりやすいのが上記の2つではないかと思います。トレーダー達の中でもほとんどの人が警戒しているのではないでしょうか。

だからこそ為替は大きく動くのです。

果報は寝て待てを投資で実戦するのは忍耐がいる

果報は寝て待て

チャンスをしっかりと待つ事は投資をする上で非常に大事です。どうでもいいタイミングで取引をして利益になればいいですが、損失になってしまっては勿体ない事は誰にでもわかる事でしょう。

しかしながら、ただ待つと言うのは非常に難しいのも事実です。結局は投資をするのなら何か指標、目印といったものが必要になります。

それをわかりやすい、トランプ大統領の突発的な発言や、米利上げ時のFRBの発表と言った事柄に絡める事で動きのある相場での取引が可能になります。

ハイローオーストラリアなどのペイアウト率2.0倍、ザバイナリーの2.05倍など高いペイアウト率の取引はスプレッドがあり、為替相場がある程度大きく動く時以外はドロー付近で損失になるスプレッド取引は少し使い難いように感じます。

わかりやすい狙い目をしっかりと見つける事で、よりやりやすい状況下での取引があると言う事を知っておくと便利です。

動く相場が狙い目かどうかは自分の投資の仕方次第

まかせろ!

必ずしも動く為替相場がチャンスだと言えるかと言うとそうではありません。自分の取引の仕方をしっかりと省みてください。

通常のあまり動きの無いレンジ相場での取引の方が利益になっているのなら、逆に動きがありそうな相場は避けるべきでしょう。

どちらにしても投資をするべきか、しないべきかの目安にはなると思うので、頭の片隅にいれておいてください。

自信が無い場合はデモ取引で試してみて、上手く行ったなら投資をしてみるのもいいかもしれません。ハイローオーストラリアの場合は口座開設をしなくてもデモの利用は可能です。一度「ハイローオーストラリアの公式ページ」をご覧になられてみてください。

投資の仕方は人それぞれ、それでも何らかの目安になると思うので興味の有る方はトランプ大統領の発言と、米FRBの利上げ時の発言時を注意深く見守ってみましょう。

ハイローオーストラリア

業者名

評  価
評価5
口コミ数
270件
総合順位
現在55サイト中 1位
出金手数料
銀行への出金は手数料無料
取引銘柄数
17通貨ペア
スマホ対応

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア