ハイローオーストラリアで順張り法を使った戦略とは

トレンドを狙って取引を行う「順張り」。今回はハイローオーストラリアを順張りで攻略するためにどのような戦略を立てて取引を行ったのか紹介します。

順張りをするならトレンド系指標がオススメ!

トレンドを狙うなら

初心者にオススメな取引方法はトレンドを狙った「順張り法」です。今回はこの順張り法を使ってハイローオーストラリアで取引を行う際にオススメの戦略を紹介します。どのような指標を使ったのかも紹介するのでぜひ参考にしてください。

まず順張り法とはトレンドに沿って予想をする方法です。そのため分析を行う際にはトレンドに強いトレンド系指標を使うのがオススメ。今回の取引で主に使った指標は「移動平均線」と「MACD」そして「パラボリック」と呼ばれる指標です。

移動平均線とMACDは管理人もよく使う指標ですので説明はいらないでしょう。今回は初めてパラボリックという指標を使います。これは相場が転換するかどうかを判断するもので、ストキャスティクスやRSIと同じようなものだと思ってよいでしょう。

パラボリックについて

パラボリックとは

パラボリックは上の画像にある赤い点のことを言います。赤い点がローソク足の上にきたら売りのサインで下にきたら買いのサイン。

赤い点がローソク足の下を進んでいたら上昇トレンドが発生しており、上を進んでいたら下降トレンドが発生しているという目安になります。またパラボリックの点が3つ以上続いたときはほぼ確実にトレンドが転換したと思って大丈夫です。

ストキャスティクスやRSIも相場の転換点を示す指標ですが、この2つはあくまでレンジ相場での「レンジブレイク」を狙った方法ですのでトレンド相場ではダマシが増えることも。しかし今回紹介するパラボリックはトレンド相場でトレンドが転換したかどうかを判断するもの。

そのため順張り法で取引をする際の転換点を見るには十分に役に立つというわけです。では実際にハイローオーストラリアで取引を行った結果を紹介するので参考にしてください。

ハイローオーストラリアで順張り法を実践

ハイロー取引11

まず最初に取引を行ったのは「EUR/JPY」です。移動平均線はデッドクロスが出現し、売りシグナルとなっていますがMACは0ラインより上でシグナル線を下から上に突き抜けていますし、パラボリックは上昇を示す場面で点が3つ並んでいます。

ハイローオーストラリアの取引画面に行き「HIGH」にポジションを取って5,000円の投資を行ってみましょう。

ハイロー取引12

結果は見事的中。途中で何度か開始レートに届きそうになりましたが順調に上昇していったので問題ありませんでした。今回は1.8倍のペイアウト率だったので9,000円の払戻しをゲットです。

ハイロー取引21

次は「NZD/USD」で取引を行いました。移動平均線は2本とも上昇を続けており、MACDでは0ラインより上にあり、シグナル線も上昇していることから買いシグナルであることがわかります。パラボリックもローソク足の下にあるため上昇トレンドとなっていることが分かるのですが、ローソク足は陰線が出現。

この後は下落すると思ったので今回は「LOW」にポジションを取って5,000円の投資を行ってみることに。

ハイロー取引22

最初は下落していたのですが取引の途中から開始レートを超えて最後は大きく上昇してしまいました。今回はシグナルを無視した管理人の失敗ですね。5,000円の損失を出してしまいました。

ハイロー取引31

今回は「EUR/JPY」で下落のシグナルを発見。移動平均線ではデッドクロスが出現しており、パラボリックもローソク足の上で3つの点が出現。これはトレンドが転換したと判断できます。またMACDも0ラインより下にあり、シグナル線を突き抜けているので下落する可能性は高いのではないでしょうか。

ハイローオーストラリアの取引画面に言って「LOW」にポジションを取って5,000円の取引を行ってみることに。

ハイロー取引32

あまり大きな値動きではありませんでしたが無事に下落して9,000円の払戻しをゲット。画像を見ても分かるように最後の方でレートが下落し始めています。このまま下落が続くのではないでしょうか。

そこで再び「EUR/JPY」で取引を行ってみることに。「LOW」にポジションを取って5,000円の取引を行ってみます。

ハイロー取引31

取引時間の半分は予想に反して上昇しましたが、そこから大きく下落。再び上昇して開始レートよりも上にレートが行ってしまいましたが、最後は再び下落して取引は終了。9,000円の払戻しをゲットです。

ハイローの取引結果

今回は3勝1敗という戦績をおさめることが出来ました。「NZD/USD」ではシグナルの通りに取引をやっておけばよかったというのが唯一の心残りですね。しかし7,000円の利益を出すことが出来たので良かったのではないでしょうか。

投資スタイルにあった指標を選ぼう

今回は順張り法を使った戦略だったのでトレンド系指標を使って取引を行いました。もしレンジ相場での逆張り法を使った戦略の場合はストキャスティクスやRSIなどのオシレーター系指標がオススメ。

投資スタイルに合わせて指標を変えて取引を行うと勝率アップも可能です。ハイローオーストラリアは最も低いペイアウト率でも1.8倍なので短期取引(オンデマンド)でもハイリターンを狙うことができます。自分の投資スタイルに合わせて上手く指標を組み合わせていきましょう。

ハイローオーストラリア

業者名

評  価
評価5
口コミ数
268件
総合順位
現在55サイト中 1位
出金手数料
銀行への出金は手数料無料
取引銘柄数
17通貨ペア
スマホ対応

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア