ジェットオプション 相性の良い指標を使って攻略してみよう

ショートでもペイアウト率1.8倍で取引のできるジェットオプション。今回は以前お話ししたバイナリーオプションを攻略する有効的な分析方法を参考にしながら取引を行っていきたいと思います。

3種類の指標を使って分析しよう!

使った指標

今回私がジェットオプションを攻略するのに使ったのは上の画像にあるように3種類です。ここでは簡単にどのようなことに注意してポジションを取ったのかを紹介します。

まずは一目均衡表ですがこれは紫色の基準線と雲を見る分析方法を使いました。基準線が上を向いていれば今後上昇、下を向いていれば下降するというような感じですね。また雲の場所や厚さを見て今後相場の動きが変わるかどうかも確認するようにしました。雲の位置や厚さについては取引経過を紹介していく時に説明しましょう。

そしてMACDでは強気の相場なのか弱気の相場なのか、MACDとシグナル線のクロスを見て今後トレンドが発生するのかどうかなどを見ることに。最後のストキャスティクスは売られ過ぎ、または買われ過ぎのサインが出ていないかどうか、クロスが発生しているかどうかを見ます。

今回のMACDとストキャスティクスは一目均衡表を使う上での補助的な指標として使いました。指標は相性の良い物同士を組み合わせて使うことでより精度の高い分析を行うことができるのでまずは自分が使いやすいと思った指標を探してみることをオススメします。

では今回の取引の詳細を見ていきましょう。

ジェットオプションで3連勝することができた

今回は私にあまり時間がなかったため3回の取引しかできませんでしたが、3回とも勝つことができました。今後取引を行う際に全く同じ相場になるということはあり得ませんが取引の参考にしていただければ幸いです。

1回目 「USD/JPY」で取引

11

まず最初に取引をしたのは「USD/JPY」の1分です。まずはMT4のチャートを見てみると一目均衡表で紫色の基準線が上を向いているのが分かるでしょうか。また雲が遥か下にあるのでこれは一目均衡表での「買いシグナル」ですね。

またMACDは0ラインよりも大きく上を行っており、ストキャスティクスも売られ過ぎのサインの後に2本のラインが上昇しています。しかも青い線が赤い線を下から上に突き抜けたということはこちらでも「買いシグナル」が出現。これは今後上昇すると期待して良いのではないでしょうか。

そこでジェットオプションの取引画面に行き「HIGH」でポジションを取って10,000円の取引を開始。

12

途中までは開始レート付近でレートが上下を繰り返していましたが半分を過ぎた辺りからレートは上昇。その後一瞬だけ下降したものの再び元のレートに戻って取引は終了。まずは8,500円の利益をゲットです。

2回目 「EUR/USD」で取引

21

次は「EUR/USD」の1分で取引をしてみましょう。今回のMT4チャートを見てみると、相場は下降トレンドとなっており今後も下落する可能性が高そうです。ただ雲は薄いながらもローソク足よりも遥か上にあるため一旦上昇する可能性も。

そこでMACDを見てみると0ラインよりも下にあるものの、シグナル線はずっと下降し続けており底値を更新し続けています。そこで最後にストキャスティクスを見てみるとこちらは青い線が20%のラインよりを下回っており逆に今度は上昇しそうです。

今回はこのストキャスティクスを信じてジェットオプションの取引画面で「HIGH」にポジションを取って10,000円のチケットを購入。

22

「EUR/USD」は今回取引を行った時間帯ではまだ平常している時間のためか相場はほとんど動きませんでした。しかし予想を当てることはできたので8,500円の利益をゲット。1回目の利益と合わせると17,000円獲得していることになりますね。

3回目 「GBP/USD」で取引

31

今回は「GBP/USD」で取引を行ってみます。まずMT4のチャートを見てみるとローソク足は上昇しているものの雲が分厚く今後上昇するかは微妙です。一目均衡表では下降トレンド時の値戻りでローソク足が上にある雲に届いたときは売りシグナルとなっており、また雲も分厚く抵抗力が強いことも伺えます。

またMACDも短くなってきてはいるもののまだ0ラインよりも下にあり、今後上昇するかどうかは微妙です。ストキャスティクスのん場合は青い線が赤い線を上から下に突き抜けていますし2本のラインが下降しています。これは今後レートは下落する可能性の方が高そうですね。

ジェットオプションの取引画面に行き「LOW」を選択して10,000円の取引を行いましょう。

32

最初は開始レートに届いたりと不安定な動きをしていましたが、途中でレートが下がっていき取引は終了。今回は8,400円の利益をゲットです。

結果

今回の取引の結果です。全部で55,400円の払戻しを獲得して利益となったのは25,400円とたった3度の取引でここまでの利益を出すことができました。

複数のシグナルが出たら取引チャンス!

今回は3種類の指標を使って取引を行いました。バイナリーオプションで取引をするにはなるべく多くの指標を使えるほうが勝率アップも見込めるかもしれませんがまずは自分の使いやすいと思った指標を使えるようにすることと、その指標と相性の良い指標を使うことが第一です。

また複数の指標を使っていてその全てで「買いシグナル」が出たというときは取引チャンスです。複数の指標で同じシグナルが出るということはそれだけ可能性が高くなるということ。そのためにも自分が使っている指標のシグナルをしっかりと理解しておくことが必要です。

しかし複数の指標が使えても相性が悪ければ勝てる取引も勝てなくなってしまう可能性も。それを考えるとやはり最も有効的なのは自分で取引を行ってみて使えるかどうかを判断するほうが良いかもしれません。

ジェットオプションは一口100円から取引が可能ですのでまずは少額から実践していくことをオススメします。慣れてきたら段々と金額を上げていきハイリターンを狙いましょう。

ジェットオプション

業者名

評  価
評価5
口コミ数
75件
総合順位
現在55サイト中 22位
出金手数料
3,000円
取引銘柄数
7通貨ペア
スマホ対応

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア