一目均衡表を使ってジェットオプションの30秒を攻略!

今回は一目均衡表を使ってジェットオプションの30秒を攻略してみました。この取引では2勝1敗とそこそこの成績を叩き出すことが出来たのでまずは以下の取引経過を参考にしてください。

一目均衡表を使ったジェットオプションの攻略法

今回はジェットオプションで初めて一目均衡表を使って取引を行ってみました。今回使った取引は今まで紹介してきたものと同じような感じです。例えば「基準線が上を向いていたら上昇のサイン」「雲とローソク足の位置関係を見て取引」というように一目均衡表の基本を抑えて取引を行いました。

もちろんそれだけではやはり足りない部分もあったので今後一目均衡表と相性の良い指標を探していけたらなと思います。では今回の取引の結果を見ていきましょう。

ジェットオプション 30秒取引で6,000円の利益をゲット!

1回目 「AUD/JPY」で取引

1-1

まず最初に取引を行ったのは「AUD/JPY」です。このチャートでは雲のはるか下に相場(ローソク足)があり、それに加えて基準線も下を向いていました。今回はこのまま下落するだろうと思い、ジェットオプションの取引画面に行って「LOW」を選択して10,000円の投資を行うことに。

1-2

取引が始まった直後からレートは順調に下落しました。途中で何度か上昇しようとしましたが結局開始レートに届くこと無く取引は終了。30秒という時間はすぐに過ぎますね。

2回目 「EUR/USD」で取引

2-1

次は「EUR/USD」で取引を行ってみました。この取引は先ほどと同じようにローソク足が雲のはるか下にあり、しかも基準線が下を向いていたのでこれは下落するだろうと思い10,000円の投資。

2-2

チケットを購入してすぐにレートは上昇しましたがその後は下落し続けました。その後は再び上昇しようとしましたが時間が来てしまい取引は終了。今回も利益を得ることが出来ました。

3-1

今回は基準線にこそ特に動きはありませんでしたが、雲を見てみるとローソク足を分厚く覆っています。ローソク足も現在はまだ上昇しようとしていますが、雲にたどり着いた時に反転する可能性が高いと考えました。そこで今回も「LOW」に10,000円の投資を行いましょう。

3-2

しかし予想を外してしまい、最終的な結果は上昇したということに。そのため今回は10,000円の損失を出してしまいました。

今回の結果は3回の取引のうち2回は予想を的中させることができて払い戻された金額は36,800円で最終的な利益は+6,800円だったので良かったのではないでしょうか。今回は最後の取引で悔しい思いをしましたが利益にすることが出来たので良かったですね。

30秒取引でも一目均衡表が便利!

今回はジェットオプションの30秒取引で一目均衡表を使ってみました。ジェットオプションは30秒でもペイアウト率1.8倍以上で取引ができるので予想を当てることができれば他の業者に比べると高いリターンを得ることも可能です。

そのためにも一目均衡表を使ってしっかりと分析ができるようにしておきましょう。この指標をしっかりと使えるようになるとレートが動くタイミングや値幅まで分かるようになるとのこと。どんなことを覚えたら良いかわからないという方は一目均衡表のシグナルを確認してみましょう。

一目均衡表が上手く使えるようになれば今度はスプレッドで取引を行ってみることをオススメします。スプレッドは最短30秒で2倍以上のリターンを得られる可能性も。そのためにもまずは一目均衡表を使って取引に慣れることをオススメします。

ジェットオプション

業者名

評  価
評価5
口コミ数
75件
総合順位
現在55サイト中 22位
出金手数料
3,000円
取引銘柄数
7通貨ペア
スマホ対応

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア