オプションビットの15秒取引はどういった時に使う?

オプションビットでの短い時間での取引は魅力的ではあるのですが、15秒となると動きの予測をするのが難しく感じるかもしれません。一回の取引での勝ち負けよりも複数回の取引での勝ち負けを考えて予測するのがいいのではないでしょうか。

  • 15秒の取引は本当にあるのか?
  • トレンド狙いが唯一の道か

一分間に4度の取引ができる計算

ターボの上にスーパーターボというものがあるのですがそこから15秒取引はできるようなのですが、予測の仕方が非常に難しいのではないかと考えます。短い時間になるとどうしても急な値動きに対応できません

オプションビットローソク足画像

60秒取引と同じ方法で予測をするというのが一つの方法です。取引は1分に4回行います。予測があたっていれば効率良く利益を増やせるのですが、リスクとしては予測を外した時に60秒取引の4倍の損失が出てしまうことです。15秒取引を4回しているので利益も最高で4倍、損失も最高で4倍といった形になります。

これを見ると大きい取引もできるというのがわかります。そういった部分が魅力ですね。

トレンド狙いが強い

バイナリーオプションの学校

短い時間の取引ほど反発を狙うよりもトレンドに順張りをしたほうが勝てる可能性が高くなると感じます。反発を狙うには範囲が狭すぎるので、順張りをして反発しそうだったら様子見、もし反発すれば反発したあとにその流れに乗るように取引、反発しなければトレンド通りに順張り。といったように為替の相場を見て判断ができるでしょう。

ですが、取引回数が多いとそれだけリスクがあり難しいというのは絶対に頭においておいたほうがいいでしょう

一度試しに15秒先を予想してみてください。正確に予想をするのはかなり難しいはずです。通常の取引では15秒の取引は無理に利用しないようにしてトレンドを狙ってみるのがいいのではないでしょうか。

為替の動きのあるトレンドでなら流れが終わる時を予測しながら取引を繰り返していくだけでも利益になるかもしれません。

トレンドを簡単に予想出来るのか?

バイナリーオプションで使えるのか?

トレンドが発生する時というのは比較的に予想は付けやすいです。重要な経済指標の発表であったり、大統領や中央銀行の総裁など、要人発言などに注視しましょう。基本的に指標の発表などは予想値というものが先に出されて、その後に結果値が出てその差で為替の動く大きさが変わります。

FXではどこまで動くかを考えつつ予想をしなくてはいけないのですが、バイナリーオプションの場合はhighかlowかを予想するだけでいいのです。OptionBitのように短期の取引が可能なら、動いたのを見た後でポジションを取ることも理論的には可能にななります。

それでも流石に15秒は短いかもしれませんが、他にも30秒や60秒の取引があるので、まずはどれが自分に合うのかを試してみるのがいいのではないでしょうか。

まとめると?

取引の回数が増やせるので利益を根本的に大きくできることは魅力的に感じる部分もあるのですが、リスクが大きく感じてしまいます。

大きく取引をしたいという方にはオススメですが、まったりとと考えてらっしゃる方はいつもどおり60秒やもう少し長いものを取引したほうがいいでしょう。オプションビットはアルゴビット等もありますし、短い時間での取引だけが魅力というわけではないので、選択肢の一つとして考えておくのはいいかもしれませんね。

コツコツと利益を積み重ねて取引を有利に進めましょう!

オプションビット

業者名

評  価
評価4
口コミ数
37件
総合順位
現在55サイト中 4位
出金手数料
月1回無料、2回目以降$30
取引銘柄数
13通貨ペア
スマホ対応

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア