オプションビットが預託金保証サービスを開始!?

この度、アルゴビット(Algobit)や高機能チャートといったツールで人気を誇る海外バイナリーオプション業者、オプションビットが海外バイナリーオプション会社としてまだ珍しい証券取引委員会登録業者となりました。

これに伴い、これまで出金のタイミングで提出すればよかった『本人確認書類』に変更点が加えられたので紹介致します。

注目のポイントはここっ!

  • 預託金保証サービスとは?
  • 本人確認のタイミングが変更

あまりバイナリーオプション業者では預託金保証サービスとは聞かないことだと思うので、興味のある方はまずは御覧ください。

業者倒産時、取り扱い銀行倒産時に保証が受けれるバイナリー

まずメリットとして、証券取引委員会登録業者となったことによりオプションビット倒産時、もしくはオプションビットの取引先銀行となる銀行が万が一倒産するようなことがあれば、預託金が保証されることになります。

  • オプションビット倒産時 → 2万ユーロの保証(日本円で約280万円)
  • 取引先銀行倒産時 → 10万ユーロの保証(日本円で約1400万円)
optionbit_12

これまで海外バイナリーオプション業者が万が一倒産した場合、預けている資金の持ち逃げされるなどの懸念がありましたが、オプションビットの場合はそういった心配も必要ありません。また、取引先となる銀行が倒産した場合も同様に保証されるので更に安心要素が強まります。

本人確認書類提出の変更点

文頭でも説明しましたが、海外業者の殆どが出金時のタイミングで本人確認書類を提出する必要があり、オプションビットも例外ではありませんでしたが、今回証券取引委員会登録業者となり入金から10日以内に(2000ドル以上の入金の場合は即時)提出しなければならなくなりました。

弊社では、初回入金より10日以内に本人確認書類の提出をお願いしております。また口座入金額が累計2,000ドルを超えた場合、初回入金からの日数に関わらず提出が必要となります。必要書類の提出がされない口座は凍結され、書類提出が確認できるまでご利用いただけません。尚、提出書類は弊社の登録されているCySEC(キプロス証券取引委員会)により定められたものでありますことをご理解ください。

以下の必要書類データを添付の上、support@optionbit.com 宛に送付ください。

1.顔写真付き身分証明書(運転免許証、パスポート、住基カードなど)

2.現住所の記載のある公共料金の領収証など

3.クレジットカード入金の場合はご利用いただいたカードの裏表コピー

  (表面はカード番号の先頭6桁、下4桁が見えるようにしてください)

上記にも記載されていますが、仮に入金後10日以内に本人確認書類が提出されなかった場合、2000ドル以上の入金で本人確認書類を提出しなかった場合は本人確認書類が提出されるまで一時的に口座が凍結されることになります。入金時には必ず本人確認書類を準備しておくようにしなければなりません。

オプションビット

業者名

評  価
評価4
口コミ数
37件
総合順位
現在55サイト中 4位
出金手数料
月1回無料、2回目以降$30
取引銘柄数
13通貨ペア
スマホ対応

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア