バイナリーオプション戦略 負けを減らすにはどうする?

バイナリーオプションでは利益を得るためにリスク管理や勝率が重要となってきます。今回はバイナリーオプションで負けを減らすための戦略を紹介するので参考にしてください。

バイナリーオプションで利益を出すには

負けを減らす

折角始めたバイナリーオプションで利益が出せないのは嫌ですよね。ではバイナリーオプションで利益を出すにはどうすれば良いのでしょうか。リスク管理をしっかりと行うことや勝率を上げる事などできることはたくさんありますが、やはり負けない投資をしたいですよね。

絶対に負けない方法というのはありませんがしっかりとした戦略を立てれば負けを減らすことは可能です。ここでは負けを減らすために管理人が気をつけていることを紹介するのでぜひ参考にしてください。

バイナリーオプションで負けを減らすために

1.使いやすいインジケーター(指標)を使う

MT4

バイナリーオプションではMT4などを使った相場分析は欠かせません。分析をするだけでも負けを減らすことはできますが、自分の使いやすいと思ったインジケーターを使えばより予想しやすくなります。

トレーダーによってそれぞれ使いやすい指標は異なると思うのでまずはどのような指標があるのか実際に画面上に表示させてみて自分が予測しやすいと思ったものを使いましょう。

初心者にはポピュラーでシンプルな指標がオススメです。移動平均線やMACD、RSIはシンプルで分かりやすいのでぜひ使ってみてください。管理人は移動平均線とRSIを取り入れて分析しています。

2.無理な取引はしない

狙いを決めよう

投資家にはそれぞれ予測のしやすい相場があります。トレンドが発生しているトレンド相場が得意な人もいればあまり値動きのないレンジ相場が得意という人も。管理人はレンジ相場が得意ですので普段は昼間に取引をすることが多いですね。

もし取引をしているときに予測のしにくい相場に出会ってしまったら取引を見送りましょう。無理に取引をして負けてしまうよりも取引回数が少なくても良いので勝てる相場を狙う方が利益を出すにも良い方法です。

有名な相場格言にも「分からぬときは休め」という言葉があるように今後の相場の動きが分からないときは休むことも重要という意味です。これ以外にも「買うべし、売るべし、休むべし」という格言や「休むも相場」という格言もあります。

取引にしにくい相場では取引を見送ることが大事であることがよくわかりますね。また慣れない銘柄での取引も禁物です。まずは「USD/JPY」などの身近な銘柄から取引を行いましょう。

シンプルな戦略で負けを減らしていこう!

今回は負けを減らす方法を紹介しました。バイナリーオプションでは勝ちを増やしていくよりも負けを減らしていくほうが簡単です。勝ちを増やしていく方法だとそのぶん取引回数を増やさなければなりませんよね。

取引回数が増えるということは負ける可能性も上がると言うこと。それなら勝てる相場に狙いを定めて負けを減らしたほうが楽ではないでしょうか。

自分にあった指標を使って無理な取引をしなければ負ける可能性は大きく下がるはずです。負けを減らす戦略をぜひ試してみてください。

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア