ソニックオプション リニューアルでペイアウト率が変更!

2016年2月29日からソニックオプションがリニューアルしました。このページではソニックオプションがどのように変わったのかを紹介します。

ソニックオプションの変更点

トップページが変更

ソニックオプショントップ

上の画像は新しくなったソニックオプションのトップページです。今までとは全く違う印象を受けますね。トップページには元々あった「バイナリーオプションの特徴」や「SONIC OPTIONの魅力」「キャンペーン」の他に「取引までの流れ」や「入出金方法」などが追加されています。

これなら初めてバイナリーオプション業者に登録しようという人でも迷うこと無く取引が可能です。また入出金方法ではソニックオプションで取り扱っている入出金方法が記載されているため分かりやすくなっています。

入出金方法一覧

またソニックオプションでは入出金にネッテラーが利用できますが、バイナリーオプションを始めるまでネッテラーのことを知らなかったという人もいるのではないでしょうか。そのようなときは上の画像にある「NETELLERとは?」というボタンをクリックしてください。

そうするとネッテラーの登録方法からソニックオプションに入金する方法、出金するまでの手順を画像付きで開設してあります。ネッテラーは入出金が安心・安全でスピーディーな入出金ができるので、安全性の高い取引を行いたいならネッテラーを使うのがオススメです。

ペイアウト率が変更

レンジアウトとショートのペイアウト率

ソニックオプションで行われたリニューアル内容はペイアウト率が変動されたこと。「レンジアウト」と「ショート」のペイアウト率が高くなっているのが分かるでしょうか。レンジアウトが実装されたときのペイアウト率は2倍でしたが、今回のリニューアルでは2.02倍となっています。

またショートも1.73倍だったのが1.82倍のペイアウト率に。倍率だけを見ても特に大きな数字に見えないかもしれませんが、実際に計算をしてみると倍率の高さに驚くかもしれませんね。

例えば5,000円の取引をレンジアウトで行った場合、以前までは10,000円の払戻しでしたがリニューアル後は10,100円の払戻しに。これを5回続けた場合は500円の差になります。

また同じように5,000円の取引をショートで行った場合、リニューアル前は8,650円でしたがリニューアル後は9,100円に。これを5回続けた場合は2,250円の差になります。

ショートでの取引ではたった5回の取引でここまでの差が出てしまうのは驚きです。ショートは多くの投資家が取引をやっている取引法ではないでしょうか。管理人もソニックオプションで取引を行う際にはショートで取引を行うことがほとんど。

そのため短期取引でのペイアウト率が上昇したのはたいへん嬉しいですね。レンジアウトのようにアウトラインまでの値幅を気にしなくて良いのでしっかりと分析して取引をすればハイリターンを狙うことも可能でしょう。

バイナリーオプションならソニックオプション!

今回はソニックオプションのリニューアル内容を紹介しました。バイナリーオプションで取引をするならどの業者を選んでもチャートは変わりません。同じチャートを使うならやはりペイアウト率の高い業者を選んだほうが利益も多く得られる可能性も。

ソニックオプションのローソク足

ソニックオプションは取引画面でローソク足チャートの確認もできるので分析をしながらの取引も可能です。また当サイトでもソニックオプションをローソク足を使って取引を行ってみた結果もあるのでぜひ参考にしてください。

ペイアウト率が高くなったことでハイリターンを狙えるようになったソニックオプションを利用してバイナリーオプションで利益を得ましょう。

ソニックオプション

業者名

評  価
評価4
口コミ数
224件
総合順位
現在55サイト中 5位
出金手数料
3,000円(無料キャンペーン中)
取引銘柄数
7通貨ペア
スマホ対応

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア