ソニックオプションの新しい取引「レンジアウト」を解説!

2015年11月23日からソニックオプションでは新しい取引ルール「レンジアウト」が登場しました。今回はこのレンジアウトについて紹介するので参考にしてください。

最短30秒でペイアウト率2倍の取引ができるレンジアウト

1

ソニックオプションではこの「レンジアウト」が実装されるまでは「ドローアウト」という取引が1.8倍のペイアウト率で取引ができていました。しかしこのレンジアウトは2倍の払戻しを受けられるためより多くの利益を得られるように。

またレンジアウトの実装に伴いソニックオプションでは取引時間も変更になりました。今までは最短60秒で取引ができていましたが今回からは最短30秒での取引が可能に。

レンジアウトと短期取引では最短30秒から選択することができて他にも60秒と90秒という取引時間があります。この変更によりレンジアウトや短期ではよりスピーディーな取引が可能に。

レンジアウトのルールを解説!

では概要について分かったところで次はレンジアウトのルールについて解説していきましょう。以前レンジアウトについて考察した結果を記載しましたが大体その通りのようです。

2

上の画像はソニックオプションの取引画面で見ることのできるチャートですが青く囲んだ部分に注目してください。「現在レート」と「アウトライン」というものがありますが取引が終了する時間までに現在のレートがアウトラインを超えなければ負けてしまいます。

逆にアウトラインを超えていれば勝ちとなり10,000円の投資をしていたら20,000円の払戻しを獲得できると言うこと。しっかりと分析を行えば上手く利益を出すことも可能になるでしょう。

取引の流れを確認しておこう

概要とルールを把握したら最後に取引の流れを確認するのをオススメします。取引の流れがわかっていれば戸惑うことなくトレードに臨むことも可能。

3

1.レンジアウトを選択
2.通貨ペアを選択
3.取引時間を選択
※30/60/90秒から選択可能
4.HIGH・LOWいずれかを選択
5.購入したい金額を入力
※ボタン操作、手動で入力
6.購入ボタンを押す

取引の流れは以上です。その後は結果が出るまで待ちましょう。予想が当たっていれば2倍の払戻しを受け取ることができますが予想を外してしまったら投資金額が全額没収に。

しかしそれ以上の損失が出ることはないので安心して取引を始められます。ソニックオプションには無料で確認できるローソク足チャートもありたいへん便利です。

MT4などを持っていないという人はローソク足チャートを使って分析して取引をすると良いですね。まずはしっかりと分析を行って取引のタイミングを狙っていきましょう。

ソニックオプション

業者名

評  価
評価4
口コミ数
224件
総合順位
現在55サイト中 4位
出金手数料
3,000円(無料キャンペーン中)
取引銘柄数
7通貨ペア
スマホ対応

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア