ソニックオプションは勝てる?短期取引で取引を行うタイミング

ソニックオプションのレンジアウトはアウトラインが設定されていますが、最短30秒で2.02倍以上のペイアウト率の取引を行うことができます。レンジアウトで利益を得るためにもアウトラインを攻略できる取引を行いましょう。

レンジアウト,短期取引はいつでも取引可能!

レンジアウトの取引時間

購入期間と判定期間がどちらも15分に設定されているハイローとは違い、レンジアウトも短期取引も30秒の短い時間の取引をいつでも行うことができます。

また、レンジアウトの購入画面をよく見てみますとレンジアウトのアウトラインはあまり高く設定されていません。

アウトラインを超えられる値動きがあればパソコンとスマホのどちらでもスピーディーな取引が出来るのでハイリターンが狙いやすいでしょう。

アウトラインを超えられる値動きをチェック

短期取引での取引チャンス
・経済指標の発表前後
・世界三大市場(NY市場、ロンドン市場)が開場後の時間帯
・値動きの激しい通貨ペア

経済指標が発表されるとトレンドが発生してレンジアウトや短期取引でも取引が行いやすくなるでしょう。

しかし、夕方以降に開場する世界三大市場のNY市場とロンドン市場からの経済指標なら重要度の高い指標が多いので発表時間の前後からチャートの動きには要チェックです。

経済指標の詳しい内容がメルマガに記載

ソニックオプションでは口座開設時に登録したメールアドレスに日々発表される経済指標名と時間帯を通知してくれます。

重要度が高い指標ほど画像のように経済指標がどのような内容で、過去にその指標が発表されて市場がどのように動いたのかを詳しく記載してくれますので、メルマガはなるべくチェックするようにしましょう。

午前中に取引を行うなら通貨ペアに注目!

ソニックオプションでは通貨ペアの特徴やどの国の経済指標が発表されるとチャートが動きやすくなるのかということを確認できるページが用意されています。

  • USD/JPY
  • EUR/JPY
  • GBP/JPY
  • AUD/JPY
  • EUR/USD
  • GBP/USD
  • AUD/USD

経済情報が集めやすい「USD/JPY」と「EUR/JPY」は初心者から経験者の日本人トレーダーによく利用されているので短期取引やハイローでも予想がしやすいのではないでしょうか。

ただし、「GBP/USD」や「AUD/USD」では1度の取引で多くの資金を投資するトレーダーが多いので変動しやすくなり値動きも激しくなることがあります。

予想していた動きとは違う値動きをして損失が出たと言うことを減らすためにも、まずは情報の集めやすい通貨ペアを利用して取引を行ってみてください。

得意な取引の仕方で利益を狙う

管理人はソニックオプションのペイアウト率の高さや取引時間の短さに注目していますが、長期取引のほうが得意という方やトレンド相場は予想しづらい方もいらっしゃるかもしれません。

戦略を立てて取引を行うことも大切ですが、取引を行うなら相場の動きに合った取引方法や銘柄を選択して取引を行ってみてください。

取引時間の短いソニックオプションだからこそ投資する直前に取引画面を見て予想することも可能でしょう。

ソニックオプション

業者名

評  価
評価4
口コミ数
224件
総合順位
現在55サイト中 4位
出金手数料
3,000円(無料キャンペーン中)
取引銘柄数
7通貨ペア
スマホ対応

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア