ソニックオプションのレンジアウト取引を体験

以前ソニックオプションのレンジアウトが登場したというお話をしました。今回は実際にレンジアウト取引をしてみたので分析方法も含めて今後トレーダーの皆さんが取引をする際の参考にしていただければ幸いです。

レンジ外がある分ショートよりも難しい

レンジアウトはショートやハイローと違い「レンジ外」があり、レートの上下の他にアウトラインを超えられるかどうかの予想もしなければなりません。

0

これがレンジアウトで取引をしているときの画面ですが画像ではLOWを選択しています。そのため取引終了までに青い枠の中に収まれば勝ちということです。

この取引を行うときは経済指標が発表された時や相場の動きが激しくなる夕方以降がオススメ。実際に今回は夕方以降に取引を行ってみたので参考にしてください。

3回の取引で3万円の利益を獲得!

1回目 「USD/JPY」で取引

1-1

まずは「USD/JPY」で取引を行ってみます。今回はレートが上昇した後だったのでこれから下落すると予想。早速ソニックオプションの取引画面に行きLOWにポジションを取って10,000円の取引を開始。

1-2

今回は最後までずっとレートは上昇し続けていました。しかし最後の最後でレートが下落してきて取引時間は終了。終了直後にレートが上がっていたので今回はポジションを取ったタイミングが良かったのかもしれません。

2回目 「GBP/USD」で取引

2-1

次は「GBP/USD」でトレンドに沿って取引を行ってみることに。黄色の短期移動平均線は上昇していますがピンク色の長期移動平均線は下落しています。

またMACDも0ラインより下にあるので弱気の相場を示しています。そのため今回も下落すると予想。

2-2

最初の方はレートが動きませんでしたが少しずつ下落した後に一気に下落。その後もアウトラインよりも上に行くこと無く取引は終了。予想を当てることができて10,000円の利益を獲得です。

3回目 「GBP/USD」で取引

3-1

最後も先ほどと同じ「GBP/USD」で取引を行ってみましょう。先ほどの取引が終わってチャートの観察をしていましたがなかなかチャンスと思える相場が見つかりません。

すると画像を見ても分かるようにレートが大きく上昇しだしました。+2σを突き抜けて+3σまで届きそうな勢いです。これはこの後の反発が大きくなると予想してLOWにポジションを取ることに。

3-2

すると予想は見事に的中。レートが上昇した後に次は下落し始めました。その後もまた下降して取引は終了。この取引でも10,000円の利益を獲得することができました。

今回は3回の取引を行い60,000円のペイアウトをゲット。30,000円の投資をしたので全部で30,000円の利益を獲得することができました。

まずはショートで取引に慣れていこう

今回は相場の動きが激しくなる夕方に取引を行いました。アウトラインを超えるには相場の激しい時間帯がもっともオススメ。ただ上下に大きくレートが動くため初心者には難しいかもしれません。そのようなときには比較的値動きが緩やかな午前中が良いでしょう。

午前中はアウトラインを超えられる可能性がそこまで高くないためショートやハイローでの取引がオススメです。レンジアウトに比べてペイアウト率が1.7倍ほどで一度に得られるリターンは物足りないかも知れませんがそのぶん予想がしやすく初心者でも気軽に挑戦することができます。

今後レンジアウトで利益を出せるようになりたいと思っている人はルールが似ているショートでまずは相場感に慣れると良いですね。後はしっかりとMT4などで分析を行い取引のタイミングがつかめるようになればレンジアウトでも利益を出せるようになる可能性も。

まずは午前中にトレードして取引に慣れていきましょう。

ソニックオプション

業者名

評  価
評価4
口コミ数
224件
総合順位
現在55サイト中 5位
出金手数料
3,000円(無料キャンペーン中)
取引銘柄数
7通貨ペア
スマホ対応

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア