【攻略】ソニックオプションの短期取引で勝つことができる?

ソニックオプションでは取引画面の下にローソク足が用意されているので、今回はローソク足を使いながらショートを攻略してみました。無料で利用できるので今後の取引で戦略を立てる際に利用してみてください。

短期取引で取引に慣れていこう

ソニックオプションのレンジアウトはハイローやショートの取引ルールとは違い「アウトライン」が設定されています。取引をする際は上昇か下降かとは別にアウトラインを超えられるかどうかの予想をしなければなりません。

レンジアウトのアウトライン

画像がレンジアウトの取引画面となっており、赤く表示している部分がアウトラインです。この時は下降すると予想して「LOW」で投資をしていますので、このまま下降すれば勝ちになります。

ペイアウト率はショートも高いので取引に慣れていない方やレンジアウトで利益が出せないという方は、まずショートで取引に慣れていきましょう。

30秒や60秒などの短期間に必要な値動きを把握しながらしっかりと戦略を立てる事で、ショートやレンジアウトの取引で勝率がアップするかもしれませんね。

ソニックオプションのローソク足を使って攻略!

1回目 「USD/JPY」で取引

USDJPY ローソク足チャート

まずは「USD/JPY」で取引を行ってみます。ローソク足では下降である陰線の後に上昇の意味である陽線が出ていたのでこれから上昇すると予想。

急いで取引画面に行き「HIGH」を選択して5,000円の投資を行ってみました。取引結果はどうなっているのか確認してみましょう。

USDJPY 取引結果

取引画面でも下降からゆっくりと上昇していましたが、投資直後から下降していき予想は外れてしまいました。

小刻みに動きレートがどちらに動くのか予想が難しかったので、「USD/JPY」以外で値動きのある通貨ペアを探して取引をするべきでしたね。

2回目 「EUR/JPY」で取引

EURJPY ローソク足

1回目の取引を活かして次は値動きがあるチャートを探すと「EUR/JPY」を発見。ローソク足を確認しても上昇する陽線が大きく現れているのが分かるかと思います。

この値動きなら上昇で予想しても勝てるかもしれません。今回も「HIGH」で投資をして様子を見てみましょう。

EURJPY 取引結果

結果は判定終了前に下降した時は焦りましたが、下降の後は順調に上昇して予想は的中です。今回は取引画面でも取引前から上昇しており、30秒の間に反転することもギリギリ無かったので3,300円の利益となりました。

短期取引の取引結果

今回は5回の取引を行い3回勝つことができました。3回の取引の払戻額は26,350円ですが投資額の25,000円を引くと得られた利益額は1,350円です。

結果的には利益を得ることができましたがもう少し相場分析をして戦略を立てることができれば短期取引でも多くの利益を出せていたかもしれませんね。

無理のない分析で取引を!

今回はローソク足を確認しつつ取引画面のチャートでどのように動くのか相場分析を行いました。

ソニックオプションに対応しているということは外部のツールよりもローソク足のほうが取引画面のチャートの動きと合っているので、分析をする時はローソク足を使うほうが予想もしやすくなっていると言えるでしょう。

しかし、MT4もローソク足以外にボリンジャーバンドや移動平均線、MACDなど幅広い指標を利用してテクニカル分析を行うことができます。

ローソク足だけでは勝てない場合は無料でダウンロードできるMT4も利用しながら分析をして取引を行ってみてください。

ソニックオプション

業者名

評  価
評価4
口コミ数
224件
総合順位
現在55サイト中 4位
出金手数料
3,000円(無料キャンペーン中)
取引銘柄数
7通貨ペア
スマホ対応

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア