MACDとボリンジャーバンドを使ってYバイナリーを攻略!

MACDはダマシが少なく便利な指標とは言いますがどのように分析をしてバイナリーオプションを攻略すれば良いでしょうか。今回はMACDとボリンジャーバンドを使ってYバイナリーを攻略していきたいと思うのでぜひ参考にしてください

MACDで参考にするシグナル

0

今回MACDで参考にするシグナルは画像を見ていただけると分かるでしょう。

この画像を見てあなたはどのような分析をしようと考えたでしょうか?

この指標では0ラインから上にMACD(青い棒)があれば上昇する可能性が高くなっています。

逆に0ラインより下にMACDがあれば弱気の相場で下降する可能性が高くなるので分かりやすいのではないでしょうか。

そのためボリンジャーバンドで反転のシグナルがでていてもそのまま無視してトレンドが発生するかどうかがわかります。

実際に取引を行ってみたので参考にしていただければ幸いです。

今後のレートの動きが分かりやすい

1回目 「EUR/USD」で取引

1

まず最初に目をつけたのは「EUR/USD」のチャートです。下降トレンドが発生していて-2σのボリンジャーバンドに触れているのが分かります。

通常ならこの相場を発見したら「HIGH」で取引をするかもしれませんがMACDを確認してみましょう。

MACDは0ラインより下にあり、シグナル線もあまり上昇するようには見えません。そのため今回はレートが下降すると予想することに。

2

今回は予想通りにレートは下降しました。このようにボリンジャーバンドに触れていていても反転しない可能性があるということを忘れてはいけません。

実際に私もボリンジャーバンドだけで取引をしていた時は反転のシグナルが出ているのにもかかわらずに負けてしまったということが多くあったので今回の勝ちは嬉しいですね。

2回目 「EUR/JPY」で」取引

3

次は「EUR/JPY」でチャンスと思われる相場を発見したのでこの銘柄で取引を行うことに。

下降トレンドが続き、ボリンジャーバンドにもまだ触れていないのでこのまま下降する可能性は高くなっています。

しかもMACDも同じように0ラインより下にありシグナル線もまだ下降を続けています。そのため今回も下降すると予想することに。

4

しかし予想は外れて引き分けになってしまいました。今回はポジションを取るタイミングを間違えてしまったかもしれませんね。

3回目 「NZD/USD」で取引

5

最後は「NZD/USD」で反転のシグナルを発見したので取引を行うことに。

MT4の下のチャートを見てみると0ラインよりも下にあるもののMACDはシグナル線を抜けています。

0ラインよりも下にある時にMACDがシグナル線を抜けると上昇する可能性が高くなっているので今回は上昇すると予想することに。

6

今回は取引を開始してからずっと相場は上昇傾向にありました。開始レートよりも下降することなく今回は予想を当てることに成功。

今回は3回の取引のうち2回勝つことができたので14,000円の利益を獲得することができました。

併用することで分析の精度がアップ!

今回はボリンジャーバンドとMACDを使って取引を行ってみました。1度目の取引はMACDを使っていたおかげで「ダマシ」に合わずに済みました。

このようにMACDを使うことでより高い精度で分析が可能です。MACDは初心者でも気軽に利用できる指標だと私は考えています。

もしMT4でMACDを利用していないという方はぜひ取り入れてみてください。

ボリンジャーバンドと一緒に利用してYバイナリーで多くの利益を得られるようにしましょう。

この記事を見てMACDを使った戦略に興味を持った方はYバイナリーで是非試してみてください。
https://www.ybinary.com/

最終更新日:2016/04/13

Yバイナリー

業者名

評  価
評価4.5
口コミ数
95件
総合順位
現在55サイト中 18位
出金手数料
無料
取引銘柄数
全75種類
スマホ対応

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア