Yバイナリー ローソク足のシグナルを見て短期取引を攻略!

ローソク足は投資を行う上で役に立つということはご存知の方は多いでしょう。今回はこのローソク足を使ってYバイナリーの短期取引を攻略してみたので参考にしてみてください。

早速実践してみよう

今日の取引はMT4のローソク足を見ますが今回はローソク足そのものに注目して取引を行ってみたいと思います。どんな取引なのかは以下を参考にしてみてください。

1回目 「GBP/USD」で予想

1-1

まずは「AUD/JPY」で上昇する可能性の高いシグナルを発見。赤い矢印で指しているローソク足に注目してください。大きな胴体で下にしかヒゲのない陰線のローソク足ですがこれは陰の寄付坊主と呼ばれるものです。

このローソク足が出た時は大きく下がった後に上昇する可能性が高いと言われています。実際に次のローソク足は上昇しているのがわかりますよね。

1-2

下降したところでハイにポジションを取ることに。その後は開始レートに接触することもなくレートは上昇して予想は的中。ここまで綺麗に予想が当たるのは嬉しいですね。

2回目 「NZD/USD」で予想

2-1

次は「NZD/USD」で取引チャンスと思われるものを発見。陰線の直前に下ヒゲだけの陽線が出ています。これは陽の大引け坊主といって一旦レートは下がるもののその後はまた強く上昇するというローソク足。

2-2

今回もハイにポジションをとってレートを観察してみることに。最初の数秒はあまりレートが動きませんでしたが、レートは上昇して予想は当たり。

3回目 「AUD/JPY」で予想

3-1

最後は「AUD/JPY」で取引チャンスがきました。大きな上昇トレンドが発生してから最後の陽線では陽の寄付坊主が出現。これは一旦レートは上昇するもののその後は下降するというシグナル。

しかもその直後に陰線のローソク足が出てから更に陰の大引坊主が出現。これは一旦レートが上昇するもののまた下降する可能性の高いローソク足のこと。しかも最後の陽線のローソク足はボリンジャーバンドに触れていて、反転のシグナルも出ているためこれは下降する可能性の方が高そうですね。

3-2

今回はハイに予想をしてみます。ポジションをとってすぐはレートが上昇しましたが、すぐに大きく下降してそのまま取引時間は終了。今回も予想を当てることができて結果は3連勝でした。

結果

今回の結果は上記の通りで30,000円の投資を行って払い戻された金額は全部で51,000円となり、21,000円の利益を獲得。100%ペイアウトやマックストレードに比べるとあまりペイアウト率は高くありませんがそれでもここまでの利益を得られたのは大きいですね。

ローソク足単体でも攻略することは可能

ローソク足を使う際にはトレンドが発生している時などを思い浮かべた人も多いかもしれませんが今回はローソク足単体だけでの予想でした。今回の取引を見ても分かるようにこの方法でも攻略することができるといえます。

参考

ちなみに上の画像は今日の取引で出てきたローソク足チャートのシグナルです。ローソク足の形とチャートの動きも載せたので今後の取引の参考にしていただければと思います。

まずはローソク足の基本を覚えてそれから相場の全体の動きを見て予想して行くというのが理想ですね。それから様々な戦略の立て方や分析方法を見つけていきましょう。

Yバイナリー

業者名

評  価
評価4.5
口コミ数
95件
総合順位
現在55サイト中 18位
出金手数料
無料
取引銘柄数
全75種類
スマホ対応

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア