為替投資の基礎、円安、円高の要因を知って稼ぎを多くしよう

為替取引で1番重要な部分、なぜ為替価格は変動するのか?という根本的な部分を知っておくと、なぜ動いたのか、どうして動く可能性が高いのかを知っておくと取引で有利になれます。

どういったタイミングで動くのか?も知っておくと投資は随分としやすくなるのではないでしょうか。

円高になる要因

豚の貯金箱

円高方面い動く要因として大きく分けて3つの要因があります。

  • ・リスク回避
  • ・金融引締め
  • ・経常収支の増加

言葉だけを聞いてもわかり辛いと思うので、まずはそれぞれの理由を見ていきましょう。

リスク回避

多くのトレーダーからは日本の通貨【円】は安全だと考えられています。日本の経済は破綻していると言われているのにも関わらずです。

むしろ、ドルやユーロよりも安全と思われている傾向すらあります。だからこそ何かあった時には「リスク回避の円買い」が起こり円高のになるのです。

金融引締め

現状はアベノミクスで金融緩和政策がとられていて、市場に円の流通量は増え、円の価値が下ります。これとは逆に金融を引き締めればどうなるのか、効果は簡単で円の流通量が減り円の価値が高くなるわけです、こうなると円高の流れが出来あがります。

経常収支の増加

経常収支とは「貿易収支」「サービス収支」「所得収支」「経常移転収支」の4つから構成されているもので、これにはODA(政府開発援助)なども含まれています。貿易での収支なども含まれているので、経済が上手く周っている。

しかし、この場合は、多通貨を売って円を買う動きが大きくなっていると考えていいでしょう。

円安になる要因

お金

円高要因とは対になるような要因が多いですが、こちらも3つ大きな要因を上げておきます。

  • ・他相場の環境がいい
  • ・金融緩和
  • ・経常収支の減少

円高の逆の要因と言ってもいいかもしれませんが、簡単に説明させていただきます。

他相場が環境がいい

リスク回避の円買いと言われるだけあって、その他の相場がよければ円を売って他の通貨を買うようになります。そうなると円の価値は下り円安となります。為替相場とはそう考えると上手く出来ているなと関心します。

金融緩和

円高で金融引締めの話をしましたが、アベノミクスと言えばわかりやすいかもしれませんね。市場に円の流通量を増やして円を価値を下げ円安に誘導する。それが円で考える金融緩和です。

トランプ大統領は日本が円安誘導していると言っていますが、元々リーマンショックから流れが悪くなったわけですし、自国はリーマンショック時に大幅なドル安誘導を起こしていました。そこから考えるとトランプの発言はポーズであり、本気で言ってるわけではないと考ぐる事も出来ます。

自分はしっかりとやっているという「アピール」ですね。

経常収支の減少

税金計算はしっかりと

これも考え方としては簡単で、他の通貨を円にする動きよりも、円を他の通貨にする動きの方が多いということです。こうなると必然的に円安となります。

動くタイミングを知っている事でのメリットは?

知っている事はメリットになります。為替の場合は事前に準備ができますし、流れが違うと感じたら投資をせずに様子を見る事ができるのです。

特にバイナリーオプションの場合は、短期の取引が出来るので、為替の動きが予定通りの動き、予想通りの動きになった場合のみ取引をすればいいのです。

もちろん「理想は」になってしまいますが…。それでも知っていれば勝率が高くなる事には変わりはないでしょう。ひとまず円が動く要因を知ってみてください。

トレード200

業者名

評  価
評価3.5
口コミ数
112件
総合順位
現在55サイト中 2位
出金手数料
5回までは無料
取引銘柄数
7通貨ペア
スマホ対応

おすすめの記事

口コミで高評のBOサイト

まだ試してない方はココから!!

ハイローオーストラリア画像

  • サイト名:ハイローオーストラリア
  • 評  価:評価5
  • 口コミ数:267件
  • 最低取引額:¥1,000
  • 詳細を見る

みんなが選ぶ厳選おすすめバイナリー業者

  • 高配当で選ぶ
  • 安心と安全性
  • 商品・品揃え
  • 口コミで評判

バイナリーサイト絞込み検索

デモトレード
取引機能
対応キャリア
最低取引単価
出金報告
通貨ペア